> TOP neruco Note 【2022年最新】すのこベッドおすすめ20選&比較ポイントを解説!

【2022年最新】すのこベッドおすすめ20選&比較ポイントを解説!


38,725 views

通気性が高く、適度なクッション性のあるすのこベッドは、マットレスや布団のカビ予防、ニオイ対策にも最適です。
清潔で快適な睡眠環境づくりにおすすめです。
デザインや素材も豊富、寝室の広さやコーディネートする家具の雰囲気に合わせて選びやすいのも、すのこベッドをおすすめする理由の一つです。

ここでは、商品点数5000点から厳選したおすすめのすのこベッドを口コミと一緒にご紹介していきます。

まずはすのこベットのメリットからお伝えします。

すのこベッドのメリット

スノコベッドのメリット

・通気性が高く衛生的

すのこベッドは、床板の間に空気の通り道があるので、マットレスや布団の湿気を発散させることができ、カビやニオイの発生を抑えてくれます。頻繁に寝具のお手入れができない季節や忙しい時でも、衛生的に使えて安心です。

・夏の蒸し暑さを軽減

体の熱が布団やマットレスにこもって寝苦しさを感じる夏でも、すのこベッドなら風通しが良いので蒸し暑さを軽減できます。クーラーが苦手な人も、程よい涼しさを感じられて快適に眠れます。

・布団でもマットレスでも使用可能

すのこベッドは布団やマットレスのどちらも使用可能です。ご自身の好みや設置スペースに合わせて選べます。

・木の香りを楽しめる

ヒノキや杉、パイン材など天然木で作られたすのこベッドは、自然のままの木の香りを楽しみながら眠ることができます。

・省スペースで設置できる

折りたためるタイプや棚がないヘッドレスベッドなら狭い寝室でも設置可能で、スペースを無駄にしません。
脚付きならベッド下を収納スペースとして活用できるので、部屋を広々使えます。

上記のように、すのこベッドにはメリットが沢山あります。次にすのこベッドの比較ポイントをご紹介いたします。

すのこベッドの比較ポイント

すのこベッドは様々なサイズ・タイプ・材質があります。
購入する方の体格や、お部屋の環境、生活スタイルに合わせて最適なベッドフレームを選びましょう。
ここではどんなすのこベッドの種類があるのか、それぞれご紹介いたします。

・すのこベッドの種類から比較する

スノコベッドの種類から比較する
<ヘッドレスタイプ>
ヘッドボードがないフレームのみのベッドで、どんな寝具やインテリアとも合わせやすい、すっきりとした見た目が特徴です。
省スペースで設置できるので狭い寝室にもおすすめです。

<収納タイプ>
ベッド下に引き出しが付いているベッドで、寝室にクローゼットやチェストが置けなくても収納場所を確保できます。

<折りたたみタイプ>
使わない時には折りたためるタイプのすのこベッドです。
家具の隙間に収納できるコンパクトタイプや、布団干しに使える自立タイプなど折りたたむ形状は色々あります。
来客用の予備ベッドとしてはもちろん、昼間はベッドなしでお部屋を広く使いたい人におすすめです。

<ロータイプ>
床からベッドまでの高さを抑えたロータイプのすのこベッドは、部屋を広く見せることができます。
狭い寝室に視界を遮る家具を設置したくない、圧迫感のないベッドが欲しいという方にピッタリです。

<ソファタイプ>
ベッドとソファを両方置くと部屋が狭くなるというときには、ソファタイプのすのこベッドがおすすめです。
ベッドからソファ、ソファからベッドへの組み換えも簡単にでき、昼と夜でしっかりと部屋を使い分けたいときにも、来客時にも便利です。

<親子タイプ>
ベッドの下にもう一台のベッドが入れ子式で収まるのが親子ベッドです。
特徴としては使いたい時に簡単に引き出せます。
お子様が小さいうちは、兄弟、姉妹、親子が横並びで寝られるベッドとして、成長後にはベッド下を収納としても使うことができる使い勝手の良いベッドです。

・材質について

ベッドの材質について
<檜(ひのき)>
高級家具に使われることも多い檜(ひのき)は、繊維が細かく強度の高い木材です。
独特の香りには、森林浴と同じようなリラックス効果があるともいわれています。
寝室でゆったりとした時間を過ごしたい人には檜(ひのき)のすのこベッドがおすすめです。

<桐>
木目が美しい桐は強度に優れた木材です。
また、熱が伝わりにくいので夏は涼しく、冬は温かいという特徴を持っております。
また、吸湿性も高いので呼吸をするように湿気を吸収、放出してくれます。
汗をかきやすい、暑がり、寒がりな人には桐のすのこベッドがおすすめです。

<杉>
空気をたくさん含む杉は断熱性が高く、湿気の調整機能にも優れています。
暑い季節も快適に眠りたい人に最適です。
また、入手しやすい素材でもあるため、手ごろな価格ですのこベッドをお試ししてみたい人にもおすすめです。

<パイン材>
肌に触れた時の柔らかさと温もりを感じ取れるのがパイン材の特徴です。
カントリー風、北欧風の雰囲気を持つ木材なので、お部屋の雰囲気を統一したい人にはピッタリです。

・サイズについて

最適なベッドサイズとは
ベッドのサイズについて、使用する人の体格や何人で寝るかに合わせて選びます。

<シングルベッド 幅100cm×195cm>
最も一般的なサイズの一人用ベッドです。大柄な方でなければ成人男性でも窮屈さを感じることなく寝られます。

<ショートベッド 全長180cm>
シングルベッドよりも長さが約15cm短いベッドです。
身長160cm未満なら足がはみ出ることがないので、お子様や女性におすすめです。
お部屋のスペースを広く使えるのでワンルームにもピッタリ。

<セミシングルベッド 幅80~90cm×195cm>
シングルベッドよりも横幅が約15cmほど狭い一人用ベッドです。
小柄な女性やお子様に適したサイズで、省スペースで設置できるためワンルームにもおすすめです。

<セミダブルベッド 幅120cm×195cm>
名前にダブルと付いていますが基本的には一人用のベッドです。
シングルサイズよりも横幅が約20cmほど大きいため、ゆったりと寝たい方におすすめです。

<ダブルベッド 幅140cm×195cm>
大人二人でも寝られますが、体格によっては狭く感じることもあります。
お部屋のスペースに余裕があり、一人で贅沢に眠りたいという方にもおすすめです。

<クイーンベッド 幅160cm×195cm>
大人二人で寝てもスペースに余裕を感じられる二人用ベッドです。
夫婦の寝室や子供との添い寝用などにも使いやすいサイズです。

<キングベッド 幅180cm×195cm>
夫婦と子供一人で寝られるサイズで、ベッドフレームの中で一番大きいサイズになります。
一緒に寝ている人が寝返りをうってもあまり気になりません。
大きなサイズになるため、購入前には搬入経路を確認しておきましょう。

・耐荷重

ベッドの耐荷重について
ベッドがどのくらいの重みに耐えることができるかを示す数値が「耐荷重」です。
ベッド使用時には「体重」だけでなく「寝具」の重さもプラスされます。
寝返りをうつ時には体重以上の負荷がベッドにかかることになるので、耐荷重の大きなベッドを選んでおいた方が安心して使えます。

重みのあるマットレスや冬用の厚手の布団を使うと思った以上に重量が増えることもあるので、耐荷重を検討する時には最大重量で考えるようにしましょう。

また、お子様が成長しても使用したい場合、子供が大きくなることを想定して耐荷重は余裕をもって選ぶことをおすすめします。
いつまで使う予定なのか、その時にはどのくらいの耐荷重のベッドでなければいけないのか、しっかりと検討してから購入しましょう。

・金額について

ベッドフレームの金額は素材や機能によって変わってきますが、シングルベッドでおおよそ2~4万円で購入ができます。
収納や棚などが付いておらず、シンプルなベッドであれば1万円台でも購入が可能です。
必ずしも安いベッド=品質が悪い、というわけではないため、しっかりと商品説明を確認した上で自分にあったベッドを選びましょう。

購入前の注意点

購入前の注意点

・定期的なメンテナンスが必要

通気性が高いすのこベッドと言えども、布団を敷きっぱなしにしておくと湿気がこもり、カビが発生しやすいため布団干しは必要です。
また、すのこベッド自体も立てかけて陰干ししたり、寝室に風を通したりといったメンテナンスが必須になるので、定期的なお手入れを忘れないよう気をつけてください。

・寒く感じることがある

風通しの良さが防カビや防臭に効果を発揮してくれるすのこベッドですが、冬は通気性が良すぎて寒く感じることもあります。床からの冷気を少しでも遮れるようにラグやカーペットを敷いておくと寒さを軽減できます。

・薄手の布団は寝心地が悪い

布団用のすのこベッドでも、敷布団が薄いと硬くて寝心地が悪く感じるかもしれません。厚みのある敷布団に変えるか、敷布団と合わせて使う薄手のマットレスを使うと快適に眠れるはずです。

ここではすのこベッドの比較ポイントをご紹介いたしました。
次に当店おすすめのすのこベッド20選を、前述でご説明した「比較ポイント」を表にして一緒にご紹介いたします。

すのこベッドおすすめ商品ランキング20選

<第20位>引き出し付きすのこベッド

一般的な収納ベッドよりも引き出しが深く、普通の収納ベッドでは入りきらない季節モノ寝具や衣類等をしまっておけます。

引き出し付きスノコベッド
タイプ 収納
材質 メラミン樹脂シート貼り化粧板他
耐荷重 約100kg
布団の使用
サイズ展開 ショートシングル/シングル
シングルサイズ金額

購入レビュー
組み立て式でシンプルかつ分かりやすかった。 でもダボという木製の部品が非常にハメづらく また木製ゆえか空気中の水分を吸って膨らんでしまったのか穴に半分くらいしか入らないものもあって、次はパイプベッドでいいかなと思いました。 ホルムアルデヒドの臭いもなかなか取れません。換気しつつでたぶん1ヶ月くらいかかるかな。 収納はたっぷりで、これが目当てで買ったので、お値段通りのお品物といったところです。素直に有り難いと思いました。

<第19位>宮付きすのこ親子ベッド

キャスターでラクに出し入れできるラック付きの親子ベッド。省スペースで大容量の収納を確保できます。

宮付きすのこ親子ベッド
タイプ 親子タイプ
材質 MDF
耐荷重 親ベッド:150kg/子ベッド:100kg
布団の使用
サイズ展開 シングル
シングルサイズ金額

購入レビュー
通常の2段ベッドは、仕事で家を留守にした時に子どもが飛び降りて怪我したりするならば、2段ベッドよりは少し値段が高いが安全を考えて親子ベットにしました。中3の女の子と母親の2人で組み立てても、時間などかからず組み立ててれました。寝心地も抜群で安全性も高く良いね買い物が出来たと思います。
業者の方に組み立ててもらうのは、楽で良いかも知れませんが、親子の会話や笑いながら組み立てれたので、本当に良かったです。

<第18位>桐天然木省スペースベッド

ヘッドレスで省スペース設置が可能なロータイプのベッドです。床に近いのでソファ代わりにも使えます。

桐天然木省スペースベッド
タイプ ロータイプ、ヘッドレスタイプ
材質 本体:床面/桐天然木、脚部/パイン天然木
耐荷重 約100kg
布団の使用
サイズ展開 セミシングル~キング
シングルサイズ金額

購入レビュー
特別な道具は必要なく、組み立ては非常に簡単でした!木材の雰囲気もとても良いです。 ベッドサイズよりも一個下のサイズのマットレスを購入した方がお洒落度が増して、良いです。

<第17位>天然桐製 四分割ベッド

調湿効果が高く、熱伝導率の低い桐で快適な睡眠環境を作れるロータイプのベッド。四分割できるので移動が簡単にできます。

天然桐製 四分割スノコベッド
タイプ ロータイプ
材質 桐材
耐荷重 約100kg
布団の使用
サイズ展開 シングル
シングルサイズ金額

購入レビュー
アパートに引っ越してベッドを買うか迷っていましたが、後先の事を考えてすのこに決めました!使い勝手もすごくいいですし満足です!

<第16位>国産檜正方形パレット

正方形の檜パレットを8枚並べればヘッドレスのローベッドに。檜の香りが癒してくれるベッドを手軽に設置できます。

国産ひのき正方形パレット
タイプ ロータイプ
材質 檜(ひのき)
布団の使用
サイズ展開 8、10、12、14、16枚セットから選べます
8枚セット金額

購入レビュー
畳の上に直にベッドを置くと凹んでしまうと思ったので、出来るだけ面で支えられるベッドを探してました。
低床ベッドのような感じになりましたが、マットレスを置くと良い感じの高さのベッドになりました!ヒノキのいい香りもしますし、通気性あるのですごいいいです!

<第15位>日本製折りたたみ檜すのこベッド

すのこには檜の天然木を使用。開閉はバネでラクラク、布団干しができるスタンド固定時にはストッパー付きなので安全です。

日本製折りたたみひのきスノコベッド
タイプ 折りたたみ
材質 檜(ひのき)
布団の使用
サイズ展開 シングル
シングルサイズ金額

購入レビュー
子供の為に購入しましたが、本人は毎日面倒くさいがらずベッドの準備をしています。開閉がスムーズな為苦にならないようです。子供は寝心地が良くて、朝なかなか起きられないのが困った事だと言ってました。

<第14位>布団が干せるすのこベッド

フレンチカントリーデザインがお洒落なパイン材のすのこベッド。すのこをM字に立てて布団干しができます。

布団が干せるスノコベッド
タイプ 折りたたみ
材質 パイン材
耐荷重 約150kg
布団の使用
サイズ展開 セミシングル~セミダブル
シングルサイズ金額

購入レビュー
しっかりとした作り、お手頃なお値段、とても満足しました。 高さを変えられるのもありがたいです。

<第13位>木製伸長式ベッド

ベッドとソファの2Way仕様。床面をスライドさせるだけで伸長するので、女性でも簡単に扱えます。

木製伸長式ベッド
タイプ ソファタイプ
材質 パイン材
耐荷重 約150kg
布団の使用
サイズ展開 シングル
シングルサイズ金額

購入レビュー
材質がしっかりしていて、組み立て後に軋んだり、不安定な感じもありません。
現在はベッドのみで使っていますが、今後ライフスタイルが変化した時に、ソファーに変えられると思うとリビングに置くことも出来る便利なベッドだと思ってます。

<第12位>木製すのこ親子ベッド

北欧産天然木を使用したシンプルなカントリー調デザイン。親ベッドには布団の落下を防ぐサイドガード付きです。

木製スノコ親子ベッド
タイプ 親子タイプ
材質 フレーム:パイン材 すのこ床板:LVL材
耐荷重 親ベッド:150kg/子ベッド:100kg
布団の使用
サイズ展開 シングル
シングルサイズ金額

購入レビュー
ホワイトの親子ベッドで、部屋がとても明るく感じます。また、スライドもしやすく、コンセントもあるのでとても満足しています。子ベッドのロックが全部に付いているともっと安定するのかな。と思いました。でも、問題なく寝れます。

<第11位>天然木すのこベッド

3段階で高さ調節可能。収納スペースが充実したヘッドボードには、スマホやタブレットの充電に便利なコンセントも付いています。

天然木スノコベッド
タイプ ロータイプに変更可能
材質 タモ天然木突板合板
耐荷重 約200kg
布団の使用
サイズ展開 セミシングル~キング
シングルサイズ金額

購入レビュー
とても丈夫なスノコで組み立ても還暦おばちゃんでも一人で割と簡単に出来ました。 高さも夫は高、私は中と違う高さにして高い方のベッドには下に収納も出来ました。コンセント付きなので読書も出来て便利です。

<第10位>棚付きすのこローベッド

床面からの高さを抑えたローベッド。床板はすのこ仕様なので通気性バツグンで、宮棚には1口コンセントと転び止めが付いています。

棚付きスノコローベッド
タイプ ロータイプ
材質 メラミン樹脂シート貼り化粧板、合板、LVL材
耐荷重 約150kg
布団の使用
サイズ展開 セミシングル~クイーン
シングルサイズ金額

購入レビュー
子供部屋用に購入しました。 配送がとても早くて驚ました。急ぎで欲しかったのでありがたいのと、組み立ても息子1人で出来て、お値段お手頃でコンセント付きがいいです。

<第9位>桐天然木フロアベッド

天井との距離が大きく、ゆとりある空間を演出できるロータイプのデザインです。ヘッドボードには棚とコンセントが付いています。

桐天然木フロアベッド
タイプ ロータイプ
材質 ウォールナット天然木/タモ天然木 他/td>
耐荷重 約100kg
布団の使用
サイズ展開 セミシングル~キング
シングルサイズ金額

購入レビュー
ローベットなので部屋が広く見えて良いです。今まで夫婦用に使っていましたが、子供の添い寝用に追加購入です。コスパが良いと思います。

<8位>照明付き木製すのこベッド

ヘッドボードに照明や収納スペースが付いた便利なベッド。床板は通気性が高く、快適に眠れるすのこ仕様です。

照明付き木製スノコベッド
タイプ 収納タイプ
材質 メラミン樹脂シート張り化粧板、合板
耐荷重 約150kg
布団の使用
サイズ展開 セミシングル~ダブル
シングルサイズ金額

購入レビュー
息子用に購入しました。 コンセント、ナイト電灯、すのこが気に入り購入しました。
初めての組み立てでしたが、説明書通りの手順で容易に組み立てられました。おまけと考えていたベッド下収納用引き出しの具合も良く購入して良かったと思います。コストパフォーマンスが非常に高い商品でしたので、色違いでもう一台購入しました。

<第7位>タブレットスタンド付檜すのこベッド

フレームにもすのこにも檜材を使用。タブレットスタンドやスマホの充電ができる便利なコンセントも付いています。

タブレットスタンド付ひのきスノコベッド
タイプ ロータイプに変更可能
材質 檜(ひのき)
耐荷重 約300kg
布団の使用
サイズ展開 セミシングル~セミダブル
シングルサイズ金額

購入レビュー
今まで和式布団で寝てたのですが、アレルギーの娘のために購入。 読書好きなのと、iPadを目覚ましがわりにしているのでこれを選びました。 初めの外枠の途中まで手伝って、後は中1の娘だけで組立てました。
娘は、ほのかな檜の香りが良いし、寝心地がよすぎると大喜びで、なかなかベッドから出てこないのは難ですが、気に入って使っています。

<第6位>檜すのこベッド

無塗装の檜を贅沢に使用。布団もマットレスも使える北欧調デザインで、和モダンにもマッチするシンプルなステージベッドです。

ひのきスノコベッド
タイプ ヘッドレスタイプ
材質 檜(ひのき)
耐荷重 約150kg
布団の使用
サイズ展開 シングル~ダブル
シングルサイズ金額

購入レビュー
大きいものなので組み立ては結構時間がかかりました。使用期間1ヶ月が経ち、檜の香りは少なくなりましたが、たまにフワっと香ってきます。軋むこともないし角も丸く施されていてシンプルなデザインも◎こちらにして良かったなと思いました。

<第5位>分割式 桐 折りたたみすのこベッド

天然の桐材100%の総桐すのこベッド。三つ折りだけでなく、縦に分割することもできるので、コンパクトに収納できます。他のすのこベッドと比べて安いのもおすすめです。

分割式桐スノコベッド
タイプ 折りたたみタイプ
材質 桐材
耐荷重 約200kg
布団の使用
サイズ展開 セミシングル~ダブル
シングルサイズ金額

購入レビュー
とても便利で、快適に使用しています。細かい配慮がされていて、安心して使えます。このお値段で、この快適さは素晴らしいです。購入して良かったです!ありがとうございます。

<第4位>引き出し収納付き木目調ベッド

ベッド下には2杯の引き出し、ヘッドボードにも収納スペースを設けた多機能ベッド。寝室がすっきりと片付きます。

引き出し収納付き木目調ベッド
タイプ 収納タイプ
材質 メラミン樹脂シート張り化粧板、LVLすのこ床板
耐荷重 約150kg
布団の使用
サイズ展開 セミシングル~ダブル
シングルサイズ金額

購入レビュー
今回初めて1人で組み立てましたが、部品が多かったですがとても簡単で女1人でも組み立てられたのがとても良かったです! 想像よりもいいベットでとても満足してます。

<第3位>国産檜すのこベッド

お子様から大人まで使えるシンプルなデザインのヘッドレスベッドです。リラックス効果の高い檜の香りを楽しめます。

国産ひのきスノコベッド
タイプ ヘッドレスタイプ
材質 フレーム:MDF、すのこ:檜(ひのき)
耐荷重 約300kg
布団の使用
サイズ展開 シングル
シングルサイズ金額

購入レビュー
色違いで二台購入しました。大人2人で、一台目は1時間ちょっと、二台目は40分で組み立てました。 丈夫でしっかりしていて、寝返りしても、子供が飛び跳ねても全くきしむ音がせず、快適です。
大変満足しています。

<第2位>総檜ヘッドレスすのこベッド

圧迫感なく設置できる総檜のヘッドレスすのこベッド。布団でもマットレスでもお使いいただけます。

総ひのきヘッドレススノコベッド
タイプ ヘッドレスタイプ、高さ3段階調整でロータイプにも出来る
材質 檜(ひのき)
耐荷重 約300kg
布団の使用
サイズ展開 セミシングル~ダブル
シングルサイズ金額

購入レビュー
シンプルで強度があり、国産のものを探していたところこの製品に出会いました。商品到着後すぐ組み立てましたが何の問題もなく男性一人で組立てることが出来ました。組立てる最中から漂う檜の香りがとても良く満足しています。

<第1位>ヘッドレスすのこベッド

耐荷重350キロの頑丈設計、4段階で高さ調整可能なすのこベッド。天然木の風合いを生かした、ヘッドレスのシンプルデザインです。

ヘッドレススノコベッド
タイプ ヘッドレスタイプ、高さ4段階調整でロータイプにも出来る
材質 天然木パイン材(ラッカー塗装)、天然木積層合板
耐荷重 約350kg
布団の使用
サイズ展開 ショートセミシングル~クイーン
シングルサイズ金額

購入レビュー
ものすごくしっかりした作りで、びっくりしました。木そのものがすごく丈夫な上、構造が頑丈なので、壊れたりせず、ずっと長く使えるものだと思いました。よき品物と出会いました。ありがとうございます。

購入レビュー
最初に2台購入し試したところ、結局家族分4台買っていました。構造がシンプルなので組み立てがものすごく簡単で、慣れていない方でも20分もあれば完成すると思います。簡単に分解も出来るので引っ越しが多い方にはお勧めです。耐荷重300kgという事でかなりしっかりしており、きしみも全くありません。高さがある分ベッド下のスペースに余裕がある為、大容量で収納出来ます。また、床、壁干渉フォームも入っているので安心です。

購入レビュー
使用し始めて半月ほどです。 シングル2台を並べて使ってます。 全く軋まず、安心してゴロゴロ出来ます。 組み立てもこんなに早く出来るの!?どこか飛ばしてないかな?と、心配になるくらい早く出来ました。 前に使用していたものは、たまにミシミシと軋んでいたのでこちらに変えて大満足です!

まとめ

すのこベッドには様々なデザイン、材質、機能があります。
材質によって寝心地の良さや耐久性は変わりますし、誰が使うのか、どこに設置するのかによって選ぶデザインや機能も変わってきます。

ベッドはお部屋の中で占める面積が広く、簡単に買い替えしづらいインテリアでもあるので、購入前の比較、検討は必須、納得いくまでお気に入りを探しましょう!

「ネルコンシェルジュ」には、ここで紹介した以外にもたくさんのすのこベッドが揃っているので、ぜひ合わせてご覧ください。

※この記事の内容は、投稿日(更新)時点での情報に基づいて書かれています。仕様変更や取扱い終了商品もございます。ご了承ください。

この記事をSNSでシェアする

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人:kawase

はじめまして、kawaseです。
webサイト運営は前職含め約11年間行っております。
ネルコンシェルジュでは約7年間サイト運営を担当させていただいております。

ベッド・マットレス・寝具を選ぶ上で様々なお悩みがあると思います。
また、ベッドと言っても、収納タイプ・すのこタイプ・ヘッドレスタイプ等、それぞれ特徴がある為、その人のライフスタイルに合ったベッド選びが重要になってきます。

家具はお部屋の大部分を占めるもの。記事では購入前のお悩みを解消でき、ベッド・マットレス・寝具選びがスムーズに出来るような記事制作を心掛けております。
購入前の参考としてぜひ読んでいただけると幸いです♪

作成者が書いた他の記事を見る
ページトップ