> TOP neruco Note 一人暮らしを始める男性必見!新生活ベッドの選び方

2018.08.15
一人暮らしを始める男性必見!新生活ベッドの選び方

kawase

252 views

一人暮らしの男性に合うベッドとは?

これから一人暮らしを始める方。
新しい生活を始めるお部屋はもうお決まりですか?
一人暮らしの方が住むお部屋がワンルームの場合は、家具の大きさや配置が最重要課題ですよね。
ワンルームで置く家具の中でも大きい面積を占めるのが、ベッド。
一人暮らしの予算的にも、ベッドは大きい買い物なので失敗したくないと思う方は多いはず。
現在は、ベッドも色々な種類があり、ライフスタイルに合わせて選んでいただけます!
仕事が終わって身体を休める時間。良質な睡眠を取りたいですよね。
今回は、一人暮らしを始める男性に、自身を持っておすすめするベッドをご紹介します!」
一人暮らしの男性に合うベッドとは、住むお部屋の作りや広さによっても変わってきます。

物が沢山ある方お部屋に収納場所が少ない方は、収納ベッド、跳ね上げベッドがおすすめです。
お部屋が狭い出来るだけ場所を取りたくない方はヘッドレスベッド、ロフトベッドがおすすめです。
お部屋を広く見せたい方はローベッドがおすすめです。
お部屋は狭いが、ソファが欲しいといった方にはソファベッドがおすすめです。

自分のライフスタイルに合ったベッド選びをしましょう♪

男性にオススメのベッドサイズはシングル?それともセミダブル?

一人暮らしのベッドを選ぶ際、サイズ選びがとても重要になります。
男性でも、ベッドサイズをシングルにする方も多いのですが、シングルベッドは成人男性にとっては小さいことがあります。

特に、体格がよい方やふくよかな方は窮屈に感じてしまうことがありますので、セミダブルがおすすめです。

シングルベッドとは、横幅が約100cmに対して、セミダブルベッドは横幅が約120cm約20cmの差があります。

セミダブルを使うことで、ゆったり使うことができ、寝返りを打っても安心です。
自分に合わない狭いベッドで寝ていると、寝返りをしている途中に起きてしまうこともあります。
寝返りは一晩で平均20回と言われています。寝返りの時に起きてしまうのは嫌ですよね・・・

体格がよい方、ふくよかな方でお部屋のスペースがある場合は、是非セミダブルベッドを検討してみてください。

身長180cm以上の高身長の男性人はロングベッドがおすすめ

身長180cm以上の高身長の方は、一般的なベッドのサイズだと、ベッドから足が出てしまい、足を伸ばして寝られない経験をされた方もいるのではないでしょうか?
中には身体を丸めて寝ていたり、斜めになって寝ている方もいると思います。

身長に合わないベッドで寝ていると、寝姿勢はどうでしょうか?
理想の寝姿勢とは、立ち姿勢の状態のまま仰向けに寝転んだ状態が理想の寝姿勢と言わています。
身長に合わないベッドで寝ている方は、理想の寝姿勢とは言えず、身体に負担がかかってしまうことがあります。

これから購入するベッドは、自分の身長に合ったベッドをお部屋に置きたいですよね。
そんな身長180cm以上の方におすすめのベッドは、ロングベッドです。
ロングベッドとは、通常ベッドの長さから、約12cm程長くなります。
ロングベッドだと、高身長の方が寝そべっても、足を伸ばすことができ、余裕のある長さになります。

当店オススメのロングベッドはこちら

ステーションロングベッド パーソナルシングル ドリームベッド 脚付き
https://www.i-office1.net/shop/3308408/
価格64,000円(税込)
ステーションロングベッド ドリームベッド ミディアムウォールナット
https://www.i-office1.net/shop/3308595/
価格64,000円(税込)
畳ベッド 棚付きロングベッド フランスベッド 布団が使えるロングタイプ
https://www.i-office1.net/shop/2903234/
価格105,840円(税込)

ベッドはすぐ買い替えるということが安易ではないので、身長180cm以上の高身長の方は、通常のベッドではなく、ロングベッドを検討してみてください。

引っ越しに便利なベッドとは?

単身赴任や転勤族の方は引っ越しがつきものですよね。
引っ越しは大変な時間と労力がかかり、負担も大きいです。
引っ越しする家具の中でも、ベッドは運搬にかかる費用が高いため、引っ越しを頻繁にする方は引っ越ししやすいベッドを選ぶのを視野に入れることも必要になってきます。
それでは、引っ越ししやすいベッドとは一体どんなベッドでしょうか?
引っ越ししやすいベッドとは、分解できる・折りたたみ出来るなど、コンパクトにできるベッドになります。
引っ越しを頻繁にする方は、引っ越ししやすいベッドで負担を減らしていきましょう。

当店オススメの引っ越ししやすいベッドはこちら

正方形のパレットを組み合わせてベッドに出来る!アイデア次第で使い方広がるパレットベッド シングルベッド https://www.i-office1.net/shop/14077768/
価格11,600円(税込)

正方形のパレットを組み合わせてベッドに出来る!アイデア次第で使い方広がるパレットベッド ダブルベッド
https://www.i-office1.net/shop/14077769/
価格17,400円(税込)

抗菌・防カビ 樹脂製折りたたみすのこベッド バインダル2
https://www.i-office1.net/shop/36150701/
価格19,800円(税込)

他の折りたたみベッドを見る

バリバリ働く男性へ、マットレスは寝心地を重視して購入を

マットレスを選ぶ際、価格やデザイン・寝心地・機能性を加味して購入すると思います。
中でも寝心地はダイレクトに自分に響くものなので、マットレス購入の際は是非重視していただきたいポイントです。

日本人の体格や環境を考慮して開発されたマットレス

上質な眠りを考えたnerucoオリジナル バリューポケットコイルマットレス
https://www.i-office1.net/shop/14050790/
価格9,800円(税込)

高密度ポケットコイルマットレス ネルコZマットレス
https://www.i-office1.net/shop/14080101/
価格8,000円(税込)

まとめ

ベッドは沢山の種類があって、迷ってしまいますよね。
人生で何度も買うものでもないですし、購入する際には、安いベッドやランキング上位のベッドに飛びついてしまうのも分かります。
しかし、それが実際に自分に合うかどうか?見極めてから購入することが大事です。

ベッドは一般の人にとって高い買い物ですので、自分の身長・体格・ライフスタイルを考慮してベッドを購入してくださいね。
今回のベッド選びのポイントを参考にして自分に合ったベッドを探してみてください♪

この記事を書いた人:kawase

作成者が書いた他の記事を見る
ページトップ

お気に入りに登録した商品