> TOP neruco Note 子供部屋にぴったり!システムベッドを買う前に押さえておきたいポイント&おすすめ3選

2018.12.13
子供部屋にぴったり!システムベッドを買う前に押さえておきたいポイント&おすすめ3選

hirai

1,766 views

お部屋の中で一番スペースをとる家具といえばベッドです。とくに狭いお部屋が多い子供部屋には、ベッドを含むすべての家具を配置するのは難しいものです。

しかしそのお悩み、「システムベッド」で解決できるかもしれません。
今回は、お子様のためのシステムベッドを買う前に、必ず押さえておきたいポイントをまとめました。

そもそもシステムベッドとはどんなものか?


システムベッドとは、一般的にベッド・デスク・チェスト・キャビネットなどが一体になった商品で、小学生のお子様にご購入されるケースが多く見られます。

子供部屋に必要な家具全てがセットになっているものから、お子様のライフスタイルに応じて組み合わせて購入するものまで、ご予算や使い方によってラインナップはさまざまです。

システムベッドのメリット・デメリットは?


システムベッドは、多くの機能を搭載した便利なベッドです。しかしサイズ感を間違えば、わざわざ買ったのに2~3年で使えなくなることも。

購入する前に、システムベッドにはどんなメリット・デメリットがあるのか知っておきましょう。

システムベッドのメリット

  • 狭いお部屋を効果的に使える
  • 家具を一つずつ買いそろえる必要がない
  • 統一感が出て、部屋がおしゃれに見える
  • 成長に合わせて、レイアウトが変えられる
  • このように、必要な家具がセットとなっているため、色味やデザインに統一感が出ておしゃれに見えるのが特徴です。スペース的にも有効活用でき、一石二鳥のアイテムと言えるでそう。

    さて、次に紹介するデメリットを受け入れられるかが、システムベッド購入のカギとなります。

    システムベッドのデメリット

  • 値段が高い
  • 縦に長い分、部屋に圧迫感が出る
  • ベッドの上り下りが大変
  • 夏は暑く、冬は寒い
  • システムベッドの最大のデメリットは、ノーマルなベッドと比べてお値段が高くなることです。ベッド、チェスト、シェルフ、デスクワゴンなど、全部セットの商品は10万円を超えるものも少なくありません。
    購入を検討する際は、一点で購入したときの差額や、使い方、デザイン性などを確認しましょう。

    次は、システムベッドを購入する前に、ぜひとも知っておきたい「選び方のコツ」をお教えします。

    システムベッドを選ぶ時に、押さえておくべき2つのコツ

    ベッドの購入者は親御様ですが、使うのはお子様です。大人とは違い、お子様は心身ともに成長されるので、未来のことを見据える必要があります。

    成長のことを考慮せずに購入した結果、数年で廃棄に…、などという事態を避けるために、下記のコツを念頭に置きましょう。

    システムベッドを選ぶコツ

  • 必要な付属家具を決めておく
  • ベッドはセパレートできるか確認する
  • システムベッドは付属家具の個数で値段が大きく変わります。そのため、自分のお子様に何が必要かをあらかじめ考える必要があります。
    その際、家具の大きさをしっかり見ておきましょう。

    5年先でも追加購入がない大きさのチェストなのか?チェストは付属から外し、あらかじめ大きめのものを別途購入するのか?
    このように、大きさや未来の支出を計算したうえで、購入すると良いでしょう。

    また、ベッドはセパレート式のものを推奨します。なぜなら、ロフトタイプのみのものだと、お子様が大きくなった時、下のスペースに圧迫感が出てしまうからです。すべてをセパレートできるものであると、成長に応じてレイアウトを変えられます。

    nerucoおすすめのシステムベッド3選

    Baum(バウム) 木製システムベッド 59,800円

    (ベッド・デスク・シェルフ・ベッドセパレート可)

    色:ナチュラル-ホワイト

    色:ブラウン-ブラック

    こちらのシステムベッドは組み替えができるので、シングルベッド・机・収納家具を個別でお使いいただけます。
    お子様の成長に合わせてお部屋の模様替えが出来ます。
       

    Amber (アンバー) 木製システムベッド 64,800円

    (ベッド・デスク・シェルフ×3・キャビネット・ベッドセパレート可)

    色:ナチュラル-ホワイト
      

    色:ブラウン-ブラック
       

    こちらのシステムベッドは組み替えができるので、シングルベッド・机・収納家具を個別でお使いいただけます。
    お子様の成長に合わせてお部屋の模様替えが出来ます。
       

                      

    ヴィエント システムベッド 67,800円

    (ベッド・デスク・シェルフ・キャビネット・単品購入可能)

    ベッドを買うなら組立サービスもあるベッド通販専門店nerucoで!

    システムベッドはお子様が毎日を過ごす大事な場所です。じっくり決めてあげることをおすすめします。

    また、システムベッドによくあるのが「組立が不安」というお悩み。nerucoでは、運び入れから組み立てまでを配送員が行う「開梱・組み立てサービス」を行っております。

    さらに、商品にキズなどの不備があった場合は即無償で対応させていただく、無料の一年安心保障も行っております。これで安心してお買い物いただけます。

    システムベッドを買うなら、商品点数8000点以上、国内最大級のベッド通販専門店nerucoでご購入ください。

    子供のベッドの関連記事

    6畳の子供部屋。置くなら二段ベッド?ロフトベッド?
    子供がいるご家庭に便利な2段ベッド。ハイタイプはもちろん親子で使える親子ベッドもおすすめ!
    ロフトベッドで始めるおしゃれでスマートな生活!機能もデザインも様々で大人にもおすすめ!

    この記事を書いた人:hirai

    作成者が書いた他の記事を見る
    ページトップ