> TOP neruco Note ロフトベッドの夏場は暑いのか?知っておきたい暑さ対策

ロフトベッドの夏場は暑いのか?知っておきたい暑さ対策

更新

19,735 views

こんにちは!kawaseです!

5月に入り、気温も上がってきて日中暑くなってきましたね…!
私は暑がりなのでこれからの季節はとても苦手です…。

今回はロフトベッドをお持ちの方で、これからの季節に知っておいた方がいい「ロフトベッドの暑さ対策」についてご紹介したいと思います!
ロフトベッドの購入を検討している方にも、是非参考にして頂ければと思います。

・ロフトベッドを購入しましたが、寝るときにものすごく暑いです。どうすればいいでしょうか?
・ロフトベッドって夏は暑いのでしょうか?
・夏場ロフトベッドで寝ていると暑いのですが対策はありますか?

こんなお悩みがちらほら…
そもそも、ロフトベッドって暑いのでしょうか…?

ロフトベッドはシングルベッドで寝るより、暑いです!

なぜなら、暑い空気は軽いので上に上がっていき、冷たい空気は重いため下に溜まるからです。
ロフトベッドは天井に近い所で寝るので、暑いということですね。

暑いと言われるとロフトベッドを避けてしまいがちですが、しっかりと対策をすれば夏場でも快適に過ごすことが出来ます。

ロフトベッド暑さ対策とは・・・?

1.扇風機を使用する


現在お持ちの扇風機を「天井に向けて」風を送れるように設置します。
エアコンをつけている場合、冷気が足元に溜まるので、扇風機を使うことで室内の空気を循環させ均一に冷気を行き届かせることが出来ます。
ただし、扇風機は完全には上向きに出来ないものが多い為、次でご紹介するサーキュレーターを使用するとより効果的です。

2.サーキュレーターを使用する


そもそもサーキュレーターとは、空気を循環させるためのものです。
扇風機は人が涼を取るためのものなので、サーキュレーターを使用したほうが効率的に空気を循環させることが出来ます。
サーキュレーターは方向の自由度も高いため、真上に向けて使うことが出来るものが多いです。
サーキュレータを真上に設置し、上に溜まった暑い空気をかき混ぜてあげると良いでしょう。

3.ひんやり寝具を使う

ひんやり寝具は暑い季節には是非使って頂きたいです。
ロフトベッドに限ったことではありませんが、ひんやり感が身体にダイレクトに伝わるので夏場の暑さは緩和されるでしょう。

<おすすめひんやり寝具>

枕カバー2枚セット モフア mofua cool 接触冷感

表面に接触冷感生地を使用、裏面は通気性に優れた立体メッシュ構造で、汗ばみやすい枕もムレにくい快適な枕パッドです。ゴムバンド付きで付けはずしもラクラク。

アイス眠ST 敷きパッド  シングル ミストブルー

アイス眠のソフトタッチタイプ。やわらかな肌ざわりで、包みこまれるような気持ち良さ。

もしロフトベッドの購入前なら、下記の2つも検討してみてください。

4.ロータイプのロフトベッドを使う

最初からロータイプのロフトベッドを買ってしまえば、ハイタイプのロフトベッドよりも天井から遠ざかるため暑さを少しでも回避することができます。
ロータイプのロフトベッドは、下にソファなどは置いたりできないものが多いため、下は収納だけしか置かないといった方にはおすすめです。

<おすすめロータイプのロフトベッド>

収納付きロフトベッド ロータイプ RAUM(ラウム)

ロフトベッド下にできるスペースの「収納力」を重視したベッド。ベッド下に使いやすい収納をピッタリ収めました。高さ抑えめで、大きな家具にありがちなお部屋への圧迫感も軽減。

宮付きロフトベッド ロータイプ アマンダ

高すぎない床面高85cmの安心設計。ウォールナット材・タモ材の突板を贅沢に使用。通気性の良いすのこ床面でオールシーズン快適です。

安心頑丈設計ロフトベッド ロータイプ

フレームには、北欧産天然木をふんだんに使用!天然木の優しいあたたかみをお部屋に取り入れられます。補強板とスリット付きで安心昇降のハシゴです。

5.高さ調整が出来るロフトベッドを買う

高さ調節が出来るロフトベッドを購入することで、暑い季節はロータイプに…なんてことが出来ます!
なかなか季節によって変えるのも難しいとは思いますが、そんな使い方もできます。
ただ、高さ調節が出来るロフトベッド自体少ないので、こういった商品を見つけることが難しいかもしれません。。。

<おすすめ高さ調節ができるロフトベッド>

高さ調節可能天然木脚 ロフトベッド

脚を取り外せば、ミドルタイプにも変身します。高さはロフトタイプなので、ベッドの下には広々としたスペースがあり、チェストやテレビ、デスクを置くことができ1つの空間としてご使用いただけます。

ロフトベッド設置の際注意すること

間取りの関係で難しいかもしれませんが、できればエアコンの真下にロフトベッドを設置しない方が良いです。

なぜかというと、夏場はロフトベッドで寝ているとエアコンの冷気が直接当たってしまい寝冷えます。
また、ロフトベッドが空気を遮ってしまい、下にいるとき涼しい風が来ません。

逆に冬場はロフトベッドが暖かい空気を遮ってしまい、下が暖まりにくくなります。

快適に過ごす為に、ロフトベッドの設置場所も確認しておきたいポイントですね!^^;

ロフトベッドの関連記事

関連商品

ロフトベッド シングル ロータイプ 宮付き コンセント付き すのこ 木製 突板 ウォールナット タモ

¥ 42,900(税込)

檜ロフトベッド 総檜ベッド すのこベッド 棚コンセント ロータイプ ベッド下収納 一人暮らし 子供部屋 檜無垢材 ひのきベッド はしご

¥ 54,900(税込)

天然木脚 ロフトベッド シングル 高さ183cm パイプベッド 高さ調節可能 天然木

¥ 46,900(税込)

この記事をSNSでシェアする

この記事を書いた人:kawase

作成者が書いた他の記事を見る
ページトップ