> TOP neruco Note 大谷選手 東京西川とサポート契約

2018.05.05
大谷選手 東京西川とサポート契約

はしもと

160 views

アメリカ・メジャーリーグで、4月のアメリカンリーグ月間最優秀新人賞にエンゼルスの大谷翔平選手が選ばれました。打者としては、打率.341、4本塁打、12打点と活躍し、投手としては2勝1敗、26奪三振、防御率4.43の成績を残しています。メジャーリーグでも投打合わせての二刀流の活躍が認められました。
大活躍の大谷選手ですが、日本ハムファイターズ時代から、寝具の老舗メーカー「東京西川」と睡眠コンディショニングサポート契約をしています。大リーガーになった今も、睡眠面でのサポートを受けています。


大谷選手は、今シーズンが始まる前に、東京西川を訪問し、枕の測定を行い、完全オーダーメイドピローも作製したそうです。そのオーダーピローと共に遠征時に持参しているのが、エアーシリーズのネックピロー、エアーポータブル。長い飛行機移動でも疲労がたまらないように、体の負担軽減を考えているそうです。アスリートは、技術向上はもちろんですが、技術以外の身体のケア、食事、睡眠環境などもサポートを受けることが当たり前のようになっています。
日本と違い、メジャーリーグは遠征での移動距離が長く、時差もあります。そのような環境の中で、最高のパフォーマンスを発揮するには、体調管理がとても重要です。コンディションを整えるのも、実力の一つと言えるでしょう。大谷選手は、日本のプロ野球時代から、東京西川の「エアー」シリーズを愛用しています。その為、遠征での移動には、持ち運び可能な「エアーポータブル」を持参しています。「エアー」の特徴は、ウレタンを凹凸構造にカットし、さらに体圧分散、寝姿勢保持、放湿性など工夫を加えています。一般的に、1回の睡眠中に30回程度は寝返りをした方が良いと言われていますが、その寝返りのしやすさも「エアー」の特徴です。内部は多層構造になっていて、体をしっかりと支えるベース部分と、そっと身体を包み込むようなクッション性の高い部分を合わせ持っています。



シーズン中は、ホテルに宿泊することが多くなりますが、ホテルのマットレスはどこも同じではありません。体に合わないと、寝苦しさを感じてしまいます。そのような時、厚さ3.5cmの「エアーポータブル」を、ホテルのマットレスの上に敷けば、いつもと同じような感覚で、睡眠を取ることができます。持ち運ぶ時はロール状にして、専用ケースに収納できます。マットレス本体は約2.7kgと軽量なので、持ち運びも楽です。まだシーズンは始まったばかりですが、これからももっと活躍をして欲しいと思います。

この記事を書いた人:はしもと

新商品や、お得な情報など、
更新していきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

作成者が書いた他の記事を見る
ページトップ

お気に入りに登録した商品