> TOP neruco Note 子供用ベッドを買うときに気を付けるポイントとおすすめのベッド

2019.04.25
子供用ベッドを買うときに気を付けるポイントとおすすめのベッド

hirai

ひとり部屋のベッド

635 views

お子様のベッド購入は、安全性や機能性に加え、お子様の好みに合ったデザインを選ぶ必要もあるので考えることが山積みです。

今回は「何から考えていいかわからない」「どんなベッドが子供にいいのかわからない」という人のために、ベッド通販専門店nerucoが子供用ベッドを買うときに注意するポイントとおすすめ子供用ベッドをご紹介します。
(本記事では、小学生中学年~高校生のお子様をお持ちの人向けにご紹介します)

ベッドにする必要ある?布団VSベッド


「そもそも子どもが寝る場所をベッドにする必要があるのか?」と疑問に思う人もいるでしょう。子供部屋がフローリングだから、ベッドの方が楽そうと安易に考えるのは危険です。ベッドを使うメリットやデメリットを知り、総合的に買い替える必要があるのか検討することをおすすめします。

ベッドのメリット・デメリット

メリット

  • 布団の収納場所を確保する必要がない
  • 高さがあり、ほこりを吸い込みにくい
  • 眠たいとき、いつでも横になれる
  • インテリアとしておしゃれ
  • デメリット

  • 場所を取る
  • 落下する危険がある
  • (マットレスを)干せない&洗えない
  • 布団のメリット・デメリット

    メリット

  • 折りたためて片づけられるので省スペースになる
  • 丸洗い&天日干しができるので清潔
  • 落下の心配がない
  • 好きな場所に敷ける
  • デメリット

  • 収納スペースが必要
  • 上げ下げが面倒
  • ほこりを吸い込みやすい
  • へたりやすい
  • このようにベッドと布団のメリットとデメリットを列挙してみましたが、ベッドのデメリットはほとんど解決可能です。

    落下はベッドガードによって防げますし、マットレスカバーを付けて取り替えれば清潔さも保てます。お部屋のスペースをとるのが気になる場合は、折りたたみベッドを使用すれば解決できます。

    以上を踏まえて、総合的にベッドへの買い替えを考えている人向けに、お子様用ベッドを買うときの注意点をご説明します。

    子供用ベッドを買うときに注意しておくべきポイント


    子どもの成長は親の予想どおりにはいきません。ベッドの大きさも成長の具合を考えておく必要があります。また大人よりも新陳代謝が活発なので、通気性が悪いと汗ばんで寝苦しくなることもあります。

    これらのことを考慮したうえで、以下のポイントをおさえておきましょう。

  • 通気性はよいか
  • 耐久性(耐震性)は十分か
  • 収納スペースは十分か
  • 設置スペース(床幅・天井幅)は狭すぎないか
  • 長く使えるデザインか
  • この中でも特に注意するべきなのが、通気性耐久性です。子どもは新陳代謝が大人よりも活発ですぐに汗をかくので、快適な就寝のためには通気性の良いベッドがおすすめです。
    また、ベッドの上で飛び跳ねたりと無理な使い方をするお子様も少なくありません。成長による体重の増加や地震対策のためにも、耐久性に優れたものを購入しましょう。

    次は数あるベッドの中で、nerucoおすすめのベッドをご紹介いたします。

    nerucoおすすめ「すのこベッド」&「二段ベッド」

    *全てシングルサイズ・税込での価格

    「Marikka」27,800円


    コンセント2口、本や目覚まし時計などが置ける棚付き、さらに高さが三段階調節可能な機能性抜群のベッドです。すのこベッドなので通気性が抜群で、厚さ3.9cmのすのこ板で身体をしっかりと支え、耐久性にも優れています。
    北欧風のおしゃれでシンプルなデザインなので、飽きが来ず、成長後も長く使っていただけます

    「LALUCE(ラ・ルーチェ)」 22,800円


    ほこりが入りにくいスライドコンセント2口と棚付き。さらに耐荷重150kgと耐久性にも優れています。M字スタンド仕様のすのこなので、外に布団を干しに行く必要がなく、ベッドの下も見やすくなり、お掃除も簡単です。キレイ目カラーのホワイトと、どんなお部屋にも合うナチュラルカラーの二種類からお選びいただけます。

    「LALUCE 木製二段ベッド」52,800円


    2人以上のお子様がいるご家庭におすすめの二段ベッド。すっきりとしたデザインに温かみのあるナチュラルカラーが特徴です。お子様が大きくなれば、シングルベッド2つにも分解可能なので、長期に渡って使えます。
    ちょうどいい高さの棚にコンセント口があり、スマホの充電や目覚まし時計の置き場にもぴったりです。

    「KOTOKA 3WAY 木製二段ベッド」 158,000円


    ほかの商品と比べると少しお値段が張ってしまいますが、注目してほしいのはその耐久性。なんと驚愕の900kgという耐荷重を誇ります。ベッドの素材には国産の檜(ヒノキ)を使用。優しい木の香りがリラックス効果を生み、心地良い眠りにいざなってくれるでしょう。
    子供たちが寝ている姿をすぐに確認できる高さ(上段は145cm)なので、親御さんも安心な商品です。グッドデザインアワード2017を受賞したお洒落なツートンデザインにも注目です!

    お子様のベッドを買うなら、ベッド通販専門店nerucoで!

    nerucoでは豊富な種類のベッドはもちろん、今回紹介したベッドに合う布団やマットレスといった寝具に、清潔に保つためのカバーも多数取り揃えています。

    また思わぬトラブルの際は無償で対応し、安心の一年保証や有償で開梱・組み立てるサービスも実施しています。

    ベッド通販専門店nerucoで、お子様のためになるベッドをじっくりとお選びください。

    関連記事

    6畳の子供部屋。置くなら二段ベッド?ロフトベッド?
    すのこベッドに合うのは?布団VSマットレス
    子供部屋におすすめな、二段ベッドの選び方のポイントとは?
    子供から大人まで使える♪二段ベッド人気ランキング~neruco編~
    【一人暮らし&子供用に】nerucoロフトベッド売上ランキング

    この記事を書いた人:hirai

    作成者が書いた他の記事を見る
    ページトップ

    お気に入りに登録した商品