> TOP neruco Note ベッドマットレスの液体・カビの除去方法

2018.12.14
ベッドマットレスの液体・カビの除去方法

hirai

121 views

ベッドパッドやマットレス本体に液体をこぼしてしまった経験はないでしょうか?また、年末にマットレスを掃除すると、カビが生えていた…なんて経験がある人も多いのでは?

そんなときのために、今回は、ベッドパッドやマットレスに液体をこぼしてしまった時と、カビが生えてしまった時の正しいお手入れ方法をまとめます。

そもそもマットレスにカビが生える原因とは?


そもそもベッドマットレスにはカビが生えないよう、予防することが重要です。カビが生える原因を事前に把握し、なるべくその環境を作らないように気を付けましょう。カビの原因としては主に3つの要素があります。

カビが発生する原因

  1. 65%以上の「湿度」
  2. 25℃以上の「温度」
  3. 人間のフケや皮脂、ほこりなどの「栄養分」

これらのうち、温度の対策は難しいので、残りの「湿度と栄養分(ほこり)」を対策することが重要です。日々のお手入れ方法については下記の記事をご参考ください。

【年末の大掃除にも!】マットレスの正しい掃除方法とは?

次に、カビやシミの原因となる「液体」をこぼした時の対処方法について解説します。

マットレスやベッドパッドに液体をこぼした時の対処方法


液体の中でも、特に糖分が入ったジュースやおしっこなどはやっかいです。放置すると、雑菌や匂い、シミが残り、最後にはカビが生えてきてしまうからです。
そんな場合に備えて、液体をこぼした時の対処法の手順をまとめておきます。

  1. バケツに中性洗剤を薄めた液体を作り、布を浸す。
  2. 布を固く絞り、ベッドマットレスをぽんぽんと叩くように汚れをふき取っていく。
  3. 乾いた布で乾拭きをする。
  4. 窓をあけたり、扇風機やエアコン、ドライヤーを使い、マットレス全体を乾かす。

液体をこぼしたら、すぐに作業することが理想です。

最後に、万が一カビが発生したときの正しい除去法についてまとめます。

マットレスにカビが生えた時の除去方法

  1. 消毒用エタノールで湿らせた布、またはティッシュでマットレス表面のカビをふき取る。この時カビが飛散しないように、使用した布やティッシュはなるべく捨てましょう
  2. 消毒用エタノールをカビ部分に直接散布し、30分~1時間程度放置する
  3. ティッシュ(カビがひどい場合は固く絞った布)でアルコールとカビを拭き取る
  4. 窓をあけたり、扇風機やエアコンを使ったりして、マットレス全体を乾かす(天日干し推奨)

カビがひどい場合は、カビ除菌スプレーなどの塩素系漂白剤を使いたくなるかもしれません。しかし側生地が痛んだり、皮膚へダメージを与えてしまう可能性もあります。

あまりにカビ汚れがひどいなら、専門のクリーニング業者に頼むか、いっそのこと買い替えをおすすめします。

nerucoでは1,000商品以上ものマットレスを取り揃えております。
買い替えをご検討の方は、特におすすめの下記マットレス記事をご参考ください。

【1万円以下】高機能なのに安い!ポケットコイルマットレスの超おすすめ商品

カビ対策にはすのこベッドが一番!買うなら国内最大級のベッド通販専門店nerucoで!!

カビ対策の最大のポイントといっていいのが「湿気対策」です。湿気対策には、すのこベッドの利用がおすすめです!

すのこベッドは床板に隙間があり、空気の通り道となるため、湿気がたまりにくいのが特徴です。また素材によっては、すのこの木材自身も吸湿するので、カビ対策にはぴったりのアイテムなのです。

nerucoでは多くのすのこベッドをご用意しております。サイズや機能性、木材の種類まで、幅広い商品ラインナップからお選びいただけます。

また、ベッドの運び込みから組み立てまでを配送員が一貫して行う「開梱・組み立てサービス」も実施中です。一人で組み立てるのが不安な方におすすめのサービスです。

カビ対策にぴったりなすのこベッドを買うなら、国内最大級のベッド通販専門店nerucoでご購入ください!

寝具のお手入れ関連記事

すのこベッドにカビが!?気になる対策とすのこベッドのお手入れ方法
今日からできるマットレスの簡単メンテナンス術。

すのこベッドの関連記事

すのこベッドを買う前に知っておくべき特徴とポイント
すのこベッドおすすめランキングと失敗しない選び方【2018年版】
すのこベッドに合うのは?布団VSマットレス

この記事を書いた人:hirai

作成者が書いた他の記事を見る
ページトップ

お気に入りに登録した商品