> TOP neruco Note 折りたたみ式すのこベッドが便利な3つの理由とおすすめ商品

2018.09.18
折りたたみ式すのこベッドが便利な3つの理由とおすすめ商品

kawase

1,567 views

すのこベッドには、据え置きタイプと折りたたみタイプの2種類があります。そのなかで、今回nerucoがご紹介するのが、折りたたみ式すのこベッドです。

折りたたみ式すのこベッドというと、「ギシギシする」「床を傷つける」といったマイナスイメージを持たれる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、ベッドごと移動可能で、ベッド下の掃除も楽にできるうえ、お部屋を広々と使えるなどのメリットもあります。

今回は、折りたたみ式すのこベッドが便利な3つの理由と、nerucoおすすめ商品をご紹介していきます。

折りたたみベッドのここが便利!

1.折りたためる!

やはりベッドを折りたためるのが一番の特徴です。布団と一緒に折りたたんで置いておくと、ベッドや布団にこもっている湿気を放出します。

また、布団をベッドに敷いたまま置いておくだけで大丈夫なので、布団干しにかかる負担を軽減することができます。

2.安い!

ベッドの価格の相場として、20,000円を切ると「激安」と呼ばれる部類になります。
nerucoでは、「激安」の基準を超えるすのこベッドを多数販売しております。

ベッドにあまりお金をかけられない単身赴任の方や小さなお子様のいるご家庭、学生の初めての一人暮らしなどでは特におすすめなので、ぜひご検討ください。

3.移動できる!

ベッドフレームが非常に軽いことや、キャスター付きの商品があるのも、折りたたみ式のすのこベッドの特徴です。ベッドフレームごと移動できるので、お部屋の掃除がしやすくなります。また、寝る時以外ベッドを折りたたんでおくと、お部屋を広々と使うことができます。

お部屋を清潔に保つという点では、折りたたみ式すのこベッドは最適な商品です。

デメリットとその対策

1.布団を干すために折りたたんだ時、勝手に広がってしまう

スタンド式の折りたたみベッドであればベッド本体に、キャスターつきの折りたたみ式ベッドであれば車輪部分に、それぞれ「ストッパー」がついています。布団を干す際はストッパーのロックを必ずかけるようにしましょう。

[対策]

スタンド式:ストッパーでロックをかける(購入時にストッパーの有無を確認しておく)
キャスター付き:完全に折りたたんでから、キャスターにロックをかける

2.床を傷つけてしまわないか心配

ベッドフレームに一定の重量がある以上、ベッドを支える角材やキャスターで床を傷つけてしまうおそれがあります。
ベッドと床の間に緩衝材を使用することで、床への傷を防ぎます。

[対策]

スタンド式:床と接する部分に、フェルトやマジックテープ、ゴムなどの緩衝材を巻く
キャスター付き:クッションフロアマットや床保護マットを敷く

3.寝心地が悪い

据え置きベッドと比べると、比較的簡易な作りになっています。良質な布団・マットレスを使用することで充分対策可能です。

[対策]

・自分に合ったマットレスを使用する
・低い姿勢から起き上がるのが苦手な方は使用を避ける

nerucoおすすめの折りたたみ式すのこベッドは!?

ハイタイプ 折りたたみ樹脂すのこベッド バインダル2 コンセント付き シングル
 価格:16,800円

折りたたみベッド すのこベッド シングルサイズ 桐すのこベッド 折りたたみすのこベッド 折りたたみ桐すのこベッド スチールベッド
価格:18,900円

折りたたみすのこベッドを買うなら豊富な品揃えのベッド通販店nerucoで!

国内最大級のベッド通販専門店nerucoでは、すのこベッドだけでなく様々なベッドを取り扱っております。

すのこベッドによくみられるトラブルに対し、お客様に安心してご購入いただけるよう、当店では「安心の一年保証」をお約束しております。

また、「開梱・組み立てサービス」も行っておりますので、ぜひお任せください。

ベッドを買うなら、ぜひ国内最大級のベッド通販サイトnerucoでご購入ください!!

すのこベッドの関連記事

折りたたみすのこベッド一覧
すのこベッドにカビが!?気になる対策とすのこベッドのお手入れ方法
高温多湿な夏はすのこベッド×リネン寝具で乗り切る!
ジメジメしたこの時期にピッタリ!特殊樹脂を使用した折りたたみすのこベッド

この記事を書いた人:kawase

作成者が書いた他の記事を見る
ページトップ