TOP neruco Note ベッドをリメイクで自分の好みの寝室をつくろう!

ベッドをリメイクで自分の好みの寝室をつくろう!



2,341 views

この記事を書いた人: 

頻繁に買い換えるものではないベッドは、使っているうちに傷がついたり、日焼けや色褪せで質感が変わったりすることもありますし、デザインが時代遅れになることもあります。
そうなると寝室に入るたびに不満を感じることになり、それがストレスになることもあるでしょう。
そんな時、買い替えを検討するのも良いですが、ベッドとしての機能に問題がない場合は、リメイクで雰囲気を変えるのも一つの方法です。
ここでは、ベッドをリメイクする際の注意点や具体的なリメイク方法、買い替える場合におすすめのベッドについてご紹介しています。

ベッドリメイクのメリット

ベッドに飽きた、使いづらさを感じる、古さが目立つという場合、買い替えてしまうのも一つの手ですがリメイクすることによるメリットもたくさんあります。
まず一つ目は費用を抑えられることで、買い替えれば数万円かかるところを数千円程度に抑えることもできるでしょう。
二つ目はお洒落なベッドに生まれ変わらせることができることで、ちょっと工夫するだけで古びたベッドも見違えるようになるかもしれません。
三つ目のメリットは他にないオリジナルのベッドにできることです。
リメイクする際に自分好みの素材、カラーを選べば市販にはない自分だけのベッドになります。
最後の四つ目はベッドの寿命が延びることです。
買い替えるとなれば破棄するしかないベッドですが、リメイクすればまだまだ何年も使い続けることができます。

ベッドリメイクのデメリット

ベッドをリメイクするメリットをお伝えしましたが、次にリメイクによるデメリットについてもご説明します。
一つ目は時間と手間がかかることです。
元々DIYが好きな人ならそれほど負担を感じないかもしれませんが、そうでなければリメイクのやり方を調べるだけでも大変。
道具を揃えるところからスタートとなると、思った以上に費用が掛かるかもしれません。
二つ目は失敗する可能性があるということで、これも初リメイクという人にはよくあることと言えそうです。
三つ目のデメリットは、自分好みにしたはずが思い通りにならず、好みに合わない可能性があるということです。
イメージした通りにリメイクできるかどうかは、これまでのリメイク経験やセンスによっても変わってきます。
自信がない場合は、大幅なリメイクではなく失敗しづらいポイント的なリメイクから始めてみると良いかもしれません。

ベッドリメイクの方法

ベッドリメイクのデメリットでは、失敗の可能性、思い通りにいかない可能性についてお伝えしましたが、そうならないためにもリメイクの方法、手順、必要な道具などのリサーチが必要です。
ベッドをリメイクする場合、どのパーツをリメイクするのか、どんなリメイクをするのかによっても失敗のリスクは変わりますし、手間や時間も変わってくるので、無理のない範囲からスタートしましょう。

<ヘッドボードをDIY>

ヘッドレスベッドにヘッドボードを付ける、今あるヘッドボードに機能をプラスするなどヘッドボードをDIYするリメイク方法もあります。
小さな棚を付けたり、照明を組み込んだり、多機能なヘッドボードを一からDIYしたりと自分のスキルに合わせてリメイクの度合いを選ぶこともできます。

<脚の交換>

ベッドの高さが変わるだけで雰囲気も違ってきます。
脚を高くしてベッド下を収納にしたり、低くしてフロアベッドのように開放感のあるベッドにしたりというのも良いでしょう。

<色の塗り替え>

お部屋の中で大きな面積を占めるベッドの色が変われば、かなり印象を変えることができます。
フレームを塗装するのはもちろん、カッティングシートを貼るという方法もあります。
最近はホームセンターに工作室やペイントルームなどがあるので、そういった場所も活用してリメイクを成功させましょう。

ベッドリメイクの注意点

ガラリと雰囲気を変えることも可能なベッドのリメイクですが、大型家具であり、安全性が要求される家具をリメイクするからこその注意点もあります。

<ベッドの構造を理解する>

棚を付けたい、引き出しを付けたいなどベッドに機能をプラスしたいと思ってリメイクする人は多いですが、その際に大事なのがベッドの構造を理解しておくことです。
構造上必要なパーツを取ってしまうとベッドの安全性を保てなくなりますし、構造を理解していないことで無駄な作業が増えることもあります。
構造的に問題のないリメイクなのか、耐久性に影響はないのかなどをしっかり考えてからリメイクしてください。

<必要な工具と材料を用意する>

作業の途中で工具や材料が足りなくなると手間が増えてしまいます。
何が必要なのか、どんな手順で作業するのかを事前に考えることは失敗を防ぐための方法でもあるので、面倒でも紙などに書き出して確認しておきましょう。

<安全に作業を行う>

ベッドに使われているパーツは大きなものも多く、落としたりぶつけたりするとケガをする可能性もあります。
また、壁や床に傷をつけてしまったり、他の家具を壊してしまったりすることもあるので、安全に作業することが大事です。
広いスペースを確保し、手袋などを準備しておくこと、壁や床は養生しておくことで自分の体はもちろん、部屋を傷つける可能性も減らせます。

おすすめベッド10選

ベッドをリメイクしたくなる、買い替えたくなる理由の一つに「デザインの古臭さ」を挙げる人もいますが、飽きずに長く使うためにはシンプルで流行に左右されないベッドを選んでおくのがおすすめです。
ここで紹介するベッドは、どんな部屋にも馴染みやすく、何年経っても飽きずに使えるものばかりなので、買い替えの選択肢として検討してみてはいかがでしょうか。
 

天然パイン材を使用したヘッドレスすのこベッド

天然パイン材を使用したヘッドレスすのこベッド

頑丈設計で静止耐荷重350Kgを実現したヘッドレスタイプのすのこベッドです。
お部屋の広さや好みに合わせて、床面の高さは4段階に調節可能。
デイベッドやソファとしても使えるので、一人暮らしのワンルームにもピッタリです。

爽やかな森の香りの檜ステージベッド

爽やかな森の香りの檜ステージベッド

シンプルな北欧調デザインは、和モダンなお部屋との相性もバツグン。
リラックス効果の高い檜材を贅沢に使用した総ひのきのすのこベッドは、ヘッドレスでロータイプなのでお部屋を広く見せてくれます。

大容量収納できる棚付きすのこベッド

大容量収納できる棚付きすのこベッド

一般的な脚付きベッドよりも床面下スペースの面積が広いので、大手ホームセンターなどで販売されている大きいサイズの収納ケースがすっぽり入ります。
ヘッドボードには、スマホなどが充電できる2口コンセントも付いています。

スマートなフォルムのシンプルデザインベッド

スマートなフォルムのシンプルデザインベッド

スマホなどの充電に使える2口コンセントと充電中のスマホが置ける便利な棚付きベッドです。
無駄を省いたデザインなので、飽きずに長くお使いいただけ、どんな家具や寝具とも相性が良く、ベッド下を収納スペースとして活用できます。

圧迫感を低減した開放的なローベッド

圧迫感を低減した開放的なローベッド

天井までの空間が広がるローデザインのベッドです。
厚さ15cm以上のスプリングマットを使用することでハウスダストゾーンを避けられるので安心。
ヘッドボードには1口コンセントを搭載した棚が付いています。

北欧産天然木を使用した木製棚付きすのこベッド

北欧産天然木を使用した木製棚付きすのこベッド

自然なあたたかみのある風合いが魅力の北欧産天然木をふんだんに使用した、シンプルなカントリー調デザインのすのこベッドです。
ヘッドボードの棚は小物を仕分けて置ける仕切り付き、コンセントも付いているのでスマホの充電にも便利です。

ベッドの上で布団が干せる天然木製すのこベッド

ベッドの上で布団が干せる天然木製すのこベッド

床面下に引出し収納2杯付き、ヘッド部には棚と2口コンセントも付いた機能的なすのこベッド。
頑丈なすのこを採用しているので布団の使用も可能で、M字に立てれば室内で布団が干せます。

4杯の引き出し付き大収納チェストベッド

4杯の引き出し付き大収納チェストベッド

スリムで省スペースなパネル型ヘッドボードと4杯の引き出しが付きチェストベッドです。
反対側には長尺物がしまえる収納スペースも付いています。
モダンなデザインと機能性の両方を求めたい方におすすめです。

ほどよい高さのロータイプロフトベッド

ほどよい高さのロータイプロフトベッド

北欧産天然木をふんだんに使用した、天然木の優しいあたたかみが感じられるロフトベッド。
床面下に大きなスペースを確保しつつ、高さを抑えているので圧迫感なく設置できます。
床面はすのこ仕様でオールシーズン快適に眠れます。

空間を有効活用できるロフトベッド

空間を有効活用できるロフトベッド

ベッド下にオープンシェルフ、引出し収納などの便利な収納をまとめたロフトベッドです。
高さを抑えてあるので子供部屋や一人暮らしのお部屋にも設置しやすく、圧迫感も軽減。
今ある家具にも馴染みやすい、落ち着いたシックなデザインです。

まとめ

飽きてしまったベッドや古さがストレスになっていたベッドもリメイクで蘇らせることは可能です。
ただ、どうしてもDIYが苦手、リメイクにかける時間がないという人は思い切って買い替えるのもアリでしょう。
買い替える時には飽きがこないものを選んだり、寝具などで手軽にイメージを変えられるものを選んでおくのがおすすめです。
こちらのページにでは色々なシンプルベッドを紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

※この記事の内容は、投稿日(更新)時点での情報に基づいて書かれています。仕様変更や取扱い終了商品もございます。ご了承ください。

この記事をSNSでシェアする

この記事を書いた人:あびる

ネルコンシェルジュ2号(スリープアドバイザー、電動ベッドアドバイザー資格取得)
ベッド・マットレス・寝具販売30年、(株)インテリアオフィスワン代表の阿比留亮です。
前職からベッド・寝具を仕入れ販売し、2003年、ネット時代の到来を感じ、一念発起。
ベッド・寝具のネットショップ運営会社を設立し、「ネルコンシェルジュ neruco」楽天市場店、Yahoo!店、amazon店、本店をOPENしました。
「ネルコンシェルジュ neruco」では、前職の経験をいかして、
国内・海外の優良メーカーと、ベッド、マットレス、寝具の共同開発・販売を行っています。
ネルコンシェルジュ nerucoのプロダクト指針です。
1、Comfortable 快適性があること
2、Design デザインがよいこと
3、Function 機能性があること
4、Price リーズナブル・プライスであること
5、Quality 品質が確かなこと
6、Environment 環境に配慮すること
弊社は、上記のポイントをふまえ、過剰な広告費を商品原価にふくませたりはせず、
確かな品質を、適正価格で販売する事をモットーにしております。
当社は、まだ認知度は、低いのですが、直近では毎月190万アクセスいただき、
毎月2万余名のお客様にご購入いただいております。
また、2020年からは、レビュー=お客様の声1件に対し、
森林を再生をする活動に寄付をはじめました。

作成者が書いた他の記事を見る
ページトップ
nerucoとは

ネルコンシェルジュ neruco は、
快適な眠りをご提案いたします。

ベッド探しのお手伝いをする「ネルコンシェルジュ neruco」

ネルコンシェルジュの由来は「眠る+コンシェルジュ」

ベッドやマットレス、寝具を扱う専門店としてはネット随一のショッピングサイトです。
楽天店、Yahoo!店、Amazon店での販売実績があり、オープン以降当サイトのみで180,000件以上ご注文いただいております。
最適なベッド、寝具を選ぶことは、睡眠を快適にするだけでなく人生を豊かにしてくれます。

ネルコンシェルジュはお客様のライフスタイルにあわせたベッド選びをサポートします。
お住まいや、睡眠、生活のスタイルは人それぞれ。当然その人にあったベッド・寝具も多種多様です。

ネット通販ならではの豊富な商品数3000点以上の品揃えで多くのニーズにお応えします。
きっとあなたの生活を豊かにしてくれる、ぴったりのベッドに出会えます。

あなたにぴったりのベッドが見つかるお店
3年連続金賞&1位のダブル受賞

3年連続金賞&1位のダブル受賞

おかげさまで2020年・2021年・2022年と3年連続金賞&1位のダブル受賞いたしました。
このような名誉ある賞をいただけましたのも、皆様のご愛顧のお陰と深く感謝しております。
今後とも皆様のご期待に応えられるよう、誠心誠意努めてまいります。

国内メーカーの確かな品質の商品

確かな品質の商品をお届け

絶対バリュープライス、工場直、当社限定商品を販売しております。
ベッド販売25年。四半世紀以上の販売経験を活かし、国内・海外の優良メーカーと、当社限定商品を開発・販売をしています。
工場直で、ネットのみで販売しているため、価値ある商品を、お買い得価格でご提供しております。

ベッドは長く使うものですから、ただ安いだけではなく確かな品質のものを使っていただきたい。

ネルコンシェルジュはお客様に安心してお買い物をして頂くために、全ての商品について1年間保証サービスを実施しています。

安心してお買い物をしていただくために

お客様に安心してお買い物いただくために

家具は頻繁に買うものではないから、購入前に不安に思うことも多いかと思います。

ご注文のお問合せ、配達のお問合せ、組立てについてなど、お気軽にお問合せ下さい。

頂いたご注文は専用システムにて一元管理し、お客様からのご注文が間違いなくお約束した日に届けられるよう対応しています。

ネルコンシェルジュは商品に満足していただくだけではなく、安心してお買い物をしていただけるサービスにこだわりがあります。