> TOP neruco Note 車椅子の高さに合わせるといい?昇降可能な電動リクライニング、介護ベッド

2018.04.20
車椅子の高さに合わせるといい?昇降可能な電動リクライニング、介護ベッド

shimizu

384 views

こんにちは。
腰痛の方や足腰の弱い方、ケガをされている方など起き上がりが困難な際に介護ベッドを必要とされる方は、車椅子を使用している方も多いですよね。
寝室にベッドを置く際、車椅子の必要としない生活を送っている人と同じ状態では配置できません。
玄関、廊下はもちろんのこと、寝室にも車椅子の有効スペースが必要になります。
そこで今回は、介護ベッドと車椅子の関係性についてご説明させていただきます。

車椅子に必要な寝室の有効寸法


寝室における確保したいスペースとして、車椅子は直進だけでなく、360°回転するスペースも考えなくてはなりません。
車椅子の寸法は、おおよそ幅60~70cm、奥行100~120cmですので、回転スペースとして直径1.5m程度の空間は最低でも確保する必要があります。(上図参照)
車いす利用や介助が必要となることも視野に入れることを考えると、寝室に介護ベッド(シングルサイズ)1台を置いた場合、最低でも約6帖以上の部屋を選ぶ方がいいでしょう。

車椅子からベッドへ移動する際の高さ


ベッドから車椅子に移る際は、ベッドの高さが車椅子の座面よりもやや高く、逆に車椅子からベッドに移る際には、ベッドの高さは車椅子よりもやや低くする事で乗り降りをより安全に行うことができます。
そのことを考えると、ベッドはリクライニング機能だけでなく、車椅子の座面高さに合わせて上下に昇降できるタイプを選ぶと良いでしょう。
車椅子の座面高は、おおよそ43~45cmですので、この高さを基準に昇降可能なタイプのベッドをご紹介いたします。

フランスベッド レステックス低床式電動ベッド


低い位置から高い位置まで、昇降できる差がかなり大きいフランスベッドの介護ベッドです。
最低床板高285mmとかなり低い位置に高さを設定できるので、車椅子からベッドへ移る際や、床からベッドへ移る際に楽に移動することが可能です。
また、高い位置は床板面625mmとかなり高い位置に設定できるので、ベッドから車椅子へ移動する際や、立ち上がる際や、介護する方の作業を助ける効果もあります。
手すり付きタイプやマットレス付タイプ、2モーターや3モーターなど、お好みに合わせて様々なタイプを選ぶことができます。

ロゼッタ 棚・照明・収納付き3段階昇降リクライニングベッド


こちらも高さ調整可能なリクライニングベッドで、床面高が39.5、36、32cmと3段階に高さが調整できます。
レスタックスより上下昇降の幅は小さいですが、マットレスの高さによって車椅子の座面より高くしたり低くしたりすることは可能です。
見た目のデザイン的にも介護ベッドというよりは、普通のベッドとしても使用できるほど木目の美しいオシャレなベッド。
手摺など介護的なオプションは付いていませんが、LED照明・棚・シェルフ付で、ベッド下に収納を付けられるタイプや、手動でリクライニングできるタイプもあります。
なんといっても当店オリジナル商品のため、電動ベッドでこのお値段?!というほどお手頃価格で購入できるのも嬉しいポイントです。

最後に

車椅子を使用する際の介護ベッドとの関係性について、必要な有効寸法と、必要な高さについてご説明させていただきました。
他にも昇降式のベッドはありますが、詳細なご紹介はここまで。
色々なベッドの特徴を見ながら、ご自身に合った商品を選んでみてくださいね。

関連商品

フランスベッド 電動ベッド レステックス-01F 3モーター フレームのみ シングル

¥ 188,000(税込)

フランスベッド 電動ベッド レステックス-05C 3モーター マットレス付(マイクロRX-V) 手すり2本1組付(SRT-106JJ) シングル

¥ 270,640(税込)

電動リクライニングベッド

【在庫処分】電動ベッド シングル リクライニングベッド 介護 お年寄り らくらく 無段階 リクライニング LED照明 コンセント 電動式 Rosetta

¥ 46,800(税込)

パラマウントベッドシングル 電動ベッド インタイム コンフォート+スマートスリープアクアL RS-6600T+MS-C200L マットレス付 シングル

¥ 604,800(税込)

この記事を書いた人:shimizu

作成者が書いた他の記事を見る
ページトップ

お気に入りに登録した商品