TOP neruco Note ロフトベッドの活用アイデアをご紹介!スペース有効活用の方法とは

ロフトベッドの活用アイデアをご紹介!スペース有効活用の方法とは



7,702 views

この記事を書いた人: 

ロフトベッドは縦の空間を有効に活用できるとして注目されていますが、実際に使うとなったらうまく活用できない、どうすれば自分に合った使い方ができるのか知りたいという人も少なくありません。
ベストなレイアウト、便利な使い方はもちろん、そもそもロフトベッドはどう選べばよいのかなど、色々と悩んでいる人もいるのではないでしょうか。
ここでは、手狭なお部屋のスペースを無駄にしないロフトベッドの活用法についてお伝えします。

活用法1「チェストやシェルフと組み合わせて」

作り付けの収納スペースがないお部屋の場合、大型のチェストやシェルフなどを設置しないと洋服などの収納場所を確保できませんが、家具を置くことで部屋が狭くなるのが悩みという人も多いはずです。
ロフトベッドの活用法としておすすめなのが、チェストやシェルフを下段に入れ込んでしまう方法で、こうすればベッドのスペースに家具がまとまるため、お部屋も広々、収納はしっかり確保できます。
収納するものにあわせて引き出し式のチェストやオープンシェルフなど、必要な収納家具を揃えていくのも良いですが、あらかじめ収納家具がセットになったロフトベッドなら素材や色などのコーディネートを考える必要もなく、最初からトータルコーディネートされたロフトベッド&収納スペースを作ることができます。
色々とインテリアを揃えていくのが楽しいという人は少しずつ自分好みの家具を探すのも良いでしょう。
せっかく買った家具がロフトベッドの下に入りきらないと部屋が狭くなってしまうので、収納家具を別々に購入する場合はロフトベッド下のサイズを測っておき、きちんと収まるものを探しましょう。
 

★ぴったり収まる収納がセットになったロフトベッドもあります。

オープンシェルフ&引出し収納付き ラウム

活用法2「クローゼットとして」

洋服の出し入れが簡単だからと畳む収納ではなく、ハンガーで吊るす収納をメインにしている人も多いですが、クローゼットだけではスペース不足になることもあります。
季節によっては厚手のコートが増えるため、さらに収納スペースが足りないという場合も。
そんな時には、ロフトベッドの下をクローゼットとして活用するのがおすすめです。
ロフトベッドの下段スペースに洋服を吊るせるようハンガーパイプを設置する、あるいは移動可能なハンガースタンドを置く方法もあります。
ハイタイプのロフトベッドなら下段にロングワンピースやコートなどをかけることもできますし、丈の短い洋服専用の収納スペースにして衣装ケースと組み合わせる方法もあります。
また、仕事用のスーツと休日のお出かけ用の洋服をロフトベッド下と作り付けクローゼットで仕分けするのも良いかもしれません。
ベッドの奥行を全て洋服の収納として使えれば、かなりの枚数の洋服がすっきりとまとまるので、作り付けのクローゼットがなくても洋服があふれかえる心配はなさそうです。
畳んで収納する洋服が多い場合はチェスト、吊るす洋服が多い場合はハンガーパイプでクローゼット代わりになど、持っている洋服に合わせてロフトベッドの下の活用法を考えてみましょう。
自分で設置したハンガーパイプがどのくらいの重みに耐えられるのかわからない、洋服をかけただけだと見た目が気になるという人は、あらかじめ目隠しカーテンやハンガーポールが付いたロフトベッドを選ぶのもおすすめです。

★ハンガーポール&目隠しカーテンのついた商品もあります。

ダブルハンガーの大容量収納ロフトベッド リュカ

活用法3「本棚として」

仕事に必要な資料や定期的に購入する雑誌、趣味の書籍などが増えてくると収納場所に困りますが、ロフトベッドの下を本棚として使えば大容量の収納スペースを確保できます。
本棚だけを部屋に設置しようと思うと場所を取るので購入をためらってしまうかもしれませんが、ベッド下のスペースに入るサイズの本棚なら圧迫感なく設置できて、ベッド下がデッドスペースになることもないので一石二鳥。
好きな本は捨てられないという人でも、本を大事に取っておくことができます。
オープンタイプの本棚なら雑誌の表紙をディスプレイしながら収納することもできますし、扉付きなら本が増えた時も扉を締めればスッキリ見せられて来客時も安心です。
また、小さめのシェルフと背の高いラックを組み合わせるなど、本の種類やベッド下の空きスペースによって収納に使うアイテムを使い分けることもできます。
なかなか本が片付けられない、必要な資料がすぐに取り出せないという人は、ロフトベッドの下を大容量の本棚として活用してみてはいかがでしょうか。

★高さと奥行きを生かした棚付き商品もあります。

充実の棚収納&階段付きハイタイプロフトベッド アイビー

活用法4「ベッド下にデスクを設置」

一人暮らしのワンルームだとベッドを置いたら部屋が狭く見えてしまって、他の家具を置けない、置いたとしても使いづらいという場合がありますが、ロフトベッドの下にデスクを入れ込んでしまえば省スペースで設置できるだけでなく、ちょっとした書斎間隔で使うこともできます。
お部屋の中にもう一つお部屋を作るような感覚で使えるのもロフトベッドの良いところで、特にハイタイプの場合はデスクとの組み合わせでも使いやすく、スペースを一切無駄にしない活用法と言えるでしょう。
自宅で仕事をする時にワンルームだと気持ちの切り替えがしづらいですが、ロフトベッド下にデスクを設置して書斎のように使えばオンとオフの切り替えも簡単、仕事とプライベートをしっかり分けたメリハリのある生活もできます。
普通ならデスクとベッドを並べて設置することになるので、お部屋がかなり狭く感じますが、ベッドのスペースだけでデスクまで設置できればお部屋も広々、他の収納家具やソファなどを置くこともできますし、何もないスペースをキープすることで開放感のあるお部屋に見せることも可能です。
ただし、ベッド下にデスクを設置する場合は、座った時にベッドの床面までどのくらい余裕があるのかの確認が必須です。
無理な姿勢で座ることにならないよう、高さをきちんと図っておきましょう。
最初からデスクが付属したロフトベッドなら高さもデザインもピッタリ合ったものが選べるので安心です。

★コーディネートされたデスクやシェルフがセットの商品もあります。

キャスター付きデスク&シェルフもセットになったロフトベッド エディスハイタイプ

活用法5「ソファの設置スペース確保」

一人暮らしでもゆったりとくつろげるソファを設置したいと思っている人も多いですが、実際にはスペースに余裕がなくてソファを諦めているという人も少なくありません。
確かにワンルームにベッドとソファの両方を置くと狭く感じますし、使い勝手も悪くなりそうですが、ベッドの下をソファのスペースにできれば圧迫感なく両方を置くことができます。
ロフトベッドの場合は、ベッド下がフリースペースになっているのでソファの置き場所としては最適。
一人用のソファをベッドの下に入れておけば、寝るまでの時間はソファでテレビを見たり音楽を聴いたり、のんびりと過ごすことができます。
また、来客用に二人掛け、三人掛けのソファを置くのも良いかもしれません。
ベッドの長さは約200センチなので三人掛けソファでも設置可能ですし、二人掛けなら少し余裕もあるはずです。
ソファの前にコーヒーテーブルやローテーブル、オットマンなどをおけば、ベッドの下のデッドスペースとは思えない癒しの空間にもなってくれるのではないでしょうか。
ロータイプのソファならロフトベッドが低めでも設置できますし、ハイタイプのロフトベッドならソファの種類も色々選べそうです。
ソファのサイズや脚の有無などは、ロフトベッドの床面までの高さに合わせて選びましょう。
また、ベッド下の空間をリラックススペースとして充実させるためには、ベッドの下に便利な棚などが付いているものを選ぶのもおすすめです。

★ベッド下部の内側に棚がついた便利な商品もあります。

子供から大人まで使えるシンプルデザインのロフトベッド アシュリー

コンパクトなお部屋にオススメ!ロフトベッド3選

ロフトベッドの一番の魅力は、お部屋を実際以上に広く使えるところです。
あまりスペースに余裕がない部屋でも必要な家具が置けて、なおかつ狭さを感じさせないためには縦の空間の有効活用がポイントとなります。
ロフトベッドなら縦の空間を無駄にすることなく、さらに機能が充実したロフトベッドなら単に寝るための場所ではなく、使い勝手の良い空間、便利な家具になってくれるはずです。
ここでは、様々な機能をプラスした便利で使いやすいロフトベッドを3つご紹介します。

3種類の収納家具が付属したロフトベッド

ベッド、デスク、収納が一つにまとまるロフトベッド。
カラーもデザインも統一されているので、一台でコーディネートされた空間が完成。
子供も大人も使えるシンプルなベッドです。

小柄な方におすすめのショートサイズロフトベッド

お部屋が狭くても設置できるショートサイズのロフトベッは、身長160センチ程度の小柄な方におすすめ。
ベッド下の空間を活用しながら、上段への昇降もラクにできるミドルタイプです。

ハイベッドへの組み換え可能なロフトベッド

ロフトベット、キャスター付きデスク、シェルフがセットになっているので、インテリアとしての統一感があります。
ロフトベッドからハイベッドへの組み換えも可能です。

まとめ

いかがでしたか?ロフトベッドはアイデア次第で様々な活用方法があります。是非検討してみてくださいね♪

 

※この記事の内容は、投稿日(更新)時点での情報に基づいて書かれています。仕様変更や取扱い終了商品もございます。ご了承ください。

この記事をSNSでシェアする

この記事を書いた人:あびる

ネルコンシェルジュ2号(スリープアドバイザー、電動ベッドアドバイザー資格取得)
ベッド・マットレス・寝具販売30年、(株)インテリアオフィスワン代表の阿比留亮です。
前職からベッド・寝具を仕入れ販売し、2003年、ネット時代の到来を感じ、一念発起。
ベッド・寝具のネットショップ運営会社を設立し、「ネルコンシェルジュ neruco」楽天市場店、Yahoo!店、amazon店、本店をOPENしました。
「ネルコンシェルジュ neruco」では、前職の経験をいかして、
国内・海外の優良メーカーと、ベッド、マットレス、寝具の共同開発・販売を行っています。
ネルコンシェルジュ nerucoのプロダクト指針です。
1、Comfortable 快適性があること
2、Design デザインがよいこと
3、Function 機能性があること
4、Price リーズナブル・プライスであること
5、Quality 品質が確かなこと
6、Environment 環境に配慮すること
弊社は、上記のポイントをふまえ、過剰な広告費を商品原価にふくませたりはせず、
確かな品質を、適正価格で販売する事をモットーにしております。
当社は、まだ認知度は、低いのですが、直近では毎月190万アクセスいただき、
毎月2万余名のお客様にご購入いただいております。
また、2020年からは、レビュー=お客様の声1件に対し、
森林を再生をする活動に寄付をはじめました。

作成者が書いた他の記事を見る
ページトップ
nerucoとは

ネルコンシェルジュ neruco は、
快適な眠りをご提案いたします。

ベッド探しのお手伝いをする「ネルコンシェルジュ neruco」

ネルコンシェルジュの由来は「眠る+コンシェルジュ」

ベッドやマットレス、寝具を扱う専門店としてはネット随一のショッピングサイトです。
楽天店、Yahoo!店、Amazon店での販売実績があり、オープン以降当サイトのみで180,000件以上ご注文いただいております。
最適なベッド、寝具を選ぶことは、睡眠を快適にするだけでなく人生を豊かにしてくれます。

ネルコンシェルジュはお客様のライフスタイルにあわせたベッド選びをサポートします。
お住まいや、睡眠、生活のスタイルは人それぞれ。当然その人にあったベッド・寝具も多種多様です。

ネット通販ならではの豊富な商品数3000点以上の品揃えで多くのニーズにお応えします。
きっとあなたの生活を豊かにしてくれる、ぴったりのベッドに出会えます。

あなたにぴったりのベッドが見つかるお店
3年連続金賞&1位のダブル受賞

3年連続金賞&1位のダブル受賞

おかげさまで2020年・2021年・2022年と3年連続金賞&1位のダブル受賞いたしました。
このような名誉ある賞をいただけましたのも、皆様のご愛顧のお陰と深く感謝しております。
今後とも皆様のご期待に応えられるよう、誠心誠意努めてまいります。

国内メーカーの確かな品質の商品

確かな品質の商品をお届け

絶対バリュープライス、工場直、当社限定商品を販売しております。
ベッド販売25年。四半世紀以上の販売経験を活かし、国内・海外の優良メーカーと、当社限定商品を開発・販売をしています。
工場直で、ネットのみで販売しているため、価値ある商品を、お買い得価格でご提供しております。

ベッドは長く使うものですから、ただ安いだけではなく確かな品質のものを使っていただきたい。

ネルコンシェルジュはお客様に安心してお買い物をして頂くために、全ての商品について1年間保証サービスを実施しています。

安心してお買い物をしていただくために

お客様に安心してお買い物いただくために

家具は頻繁に買うものではないから、購入前に不安に思うことも多いかと思います。

ご注文のお問合せ、配達のお問合せ、組立てについてなど、お気軽にお問合せ下さい。

頂いたご注文は専用システムにて一元管理し、お客様からのご注文が間違いなくお約束した日に届けられるよう対応しています。

ネルコンシェルジュは商品に満足していただくだけではなく、安心してお買い物をしていただけるサービスにこだわりがあります。